Maebashi Oyama Ooarai Kumagai Tsuchiura Kashima Choushi Saitama Kashiwa Narita Tachikawa Tokyo Chiba Mobara Yokohama Kisarazu Tateyama Chigasaki Odawara

 歴史的農業環境閲覧システムへようこそ。
 このページでは、明治初期から中期にかけて関東地方を対象に作成された「迅速測図」と、現在の道路、河川、土地利用図とを比較することにより、農村を取り巻く環境の歴史的な変化が閲覧できます。

 左の地図または以下のリンクをクリックして、ご覧になりたい地域を選んでください。

 本システムの使用上の注意点などについては、歴史的農業環境閲覧システムFAQをご覧下さい。
 Google Earth上で表示する場合には、Google Earth用KMLファイルを使用して下さい。
 過去と現在の地図を比較をしたい場合は、比較地図をご覧下さい。

 このシステムは,オープンソースのGISソフトであるGDAL2TilesTileMillOpen Layersを使用して構築されています。

歴史的農業環境閲覧システムは第1回電子国土賞コンテンツ部門の受賞作品です。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

歴史的農業環境閲覧システムクリエイティブ・コモンズ 表示 - 2.1 日本 ライセンスの下で提供されています。

 この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万分の1迅速測図を複製したものである。(承認番号 平19総測、第10号)
 この地図の作成に当たっては、数値地図25000(空間データ基盤)、数値地図2500(空間データ基盤)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平15総使、第332号)
 土地利用図の作成に当たっては、国土数値情報・土地利用メッシュ(平成9年)を使用したものである。
 タイトルの画像は、迅速測図原図復刻版「茨城縣下總國北相馬郡藤代宿及び常陸國河内郡若柴村近傍村落」より引用した
 Google Earth用KMZファイルは、マップ・コンシェルジュ古橋大地氏よりご提供頂きました。
 本システムの構築にあたっては、JSPS科研費 25292213の助成を受けた

農業環境技術研究所トップページへ